スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知は吉良川町

室戸旅行の立ち寄りポイント、吉良川町を散策してきました。

この町は、昔「土佐備長炭」の産地として大変栄えたところで、
大阪へ備長炭を運んだ船が、帰りは高価なレンガを積んで帰ったとのことで、
商家などのお金持ちは通りに面したところにこぞってレンガを使ったそうです。

ここは「重要伝統的建造物群保存地区指定」ということで、
景観維持のために補助金も出ているようです。
久し振りに訪れましたが、あちこち新しく補修された形跡がありました。

外壁

美しい~

下の写真は雨戸をいれる戸袋。木目が美しいですね。
土佐漆喰で家を保護している地域ですので、
ヒノキといえど、塩を含んだ風雨にどれだけ耐えられるか、興味深いところです。

室戸市内南部のもっと海沿いエリアになると、
玄関は雨戸付き!で軒も低くなり、更に岬先端になると
波風よけの2メートルは越えるコンクリ壁が海に面した敷地内に・・・。

瀬戸内海では考えられないことですね
風土と文化の一つのカタチとしての”家” 奥深いです。

こちらのHPに吉良川の写真が色々紹介されています。
1級建築士の方が全国の町並み保存地区を訪問紹介されていますよ。

tag : 新居浜 西条 四国中央 新築 リフォーム 工務店 一戸建て 注文住宅

コメント

Secret

知らなかった

 四国に住んでいながら、こんな街並みがあるのを知りませんでした。

 元気になったら行って見たいです!

てっちゃんへ

ここのメイン通りにある蔵を改装した喫茶店もステキです!
無理せずボチボチで、いつかぜひ訪問してみてくださいねv-410

読者登録
ブログの更新情報が届きます。


提供:PINGOO!
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ご訪問ありがとう
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。