スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月に津和野へ

お正月に山陰の小京都といわれる、島根県の津和野へ行きました。
最近は世界遺産登録された「石見銀山」や「宮島」ともセットでツァーが組まれています。
この日も大型バスで団体さんがたくさん来ていました。

雪も残っていた山間の盆地、津和野町。メインの観光通りはこんなふう。
メインの観光ストリート

津和野といえばコイ。冬超えのため4ヵ月分の栄養を溜め込んで、大きくなっています。
20k級も
津和野といえばコイ

華やかな正月飾り 和菓子屋さんの店頭にて。
お正月って町全体がきれいでいいですよね
和菓子屋さんの店頭

この街のしめ縄はこんな形でしたよ。築100年の「俵種苗店」の前。
この街のしめ縄

「焼きアイス」も売っていた。こんがり焼いたマフィンみたいなパンにアイスはさんでる。
ネーミングの勝利
焼きアイス

他にもこの町の歴史や、3月から週末運行するSL機関車のこととか
書きたいのですが、それはこの町を訪れるお楽しみということで!

コメント

Secret

読者登録
ブログの更新情報が届きます。


提供:PINGOO!
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ご訪問ありがとう
月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。